業務&費用
費用は目安です。

建物表題登記
建物表題登記・・・建物を新築したとき又は未だに登記がされていないときにする登記です。
費用  三階建ての一戸建て住宅 7.0万円〜
     三階建ての店舗・事務所ビル 8.0万円〜

建物表示変更(増築等)
登記されている建物に増築又は一部を取り壊したときにする登記です。
費用  三階建ての一戸建て住宅 7.0万円〜
     三階建ての店舗・事務所ビル 8.0万円〜

建物表示変更(種類変更等)
登記されている建物の種類を変更(店舗を居宅にする)するときにする登記です。
費用  3.5万円〜
     
建物滅失登記
登記されている建物を取り壊したときにする登記です。
費用  3.5万円〜
抵当権等の登記がされたいるまま滅失登記をする場合は5.0万円〜になります。
自分のものでない建物の滅失登記は5万円〜
建物合体登記
二つの建物を増築して一つにした場合の登記、所有者が二人以上でも出来ます。
費用 15万円〜(別に登録免許税がかかります)
土地地目変更登記
登記されている地目を変更(畑を宅地にするなど)する登記です。

費用  3.5万円〜
市街化調整区域の農地はでは農転の許可証が必要です。
市街化区域では農転の届出書が届出書がないは5万円〜
区分建物登記
一個の建物を区分して所有したいときにする登記です。
費用  7万円/1個〜(区分建物の条件がありますので確認します)

土地合筆登記
複数の繋がっていいる土地を一つにまとめるときの登記です。
費用  5万円〜
土地分筆登記 一つの土地をいくつかに分ける登記です。
費用  二つに分割する場合15万円〜(道路の境界が確定済み、隣との境界が確定済みで書面での証明が揃っている場合)
土地地積更正登記 面積が登記と合っていないときにあわせる登記です。
費用  10万円〜(道路の境界が確定済み、隣との境界が確定済みで書面での証明が揃っている場合)
道路との境界確定
道路、水路との市区町村との境界確定をします、確定後は市区町村から証明書が発行されます。
費用  20万〜(市区町村の指示する測量範囲によって異なりますので見積もりいたします)
隣地との境界・筆界確認
隣地との境界・筆界確認を致します、確認後は境界・筆界確認書を取り交わします。
費用 10万円〜(測量範囲によって異なりますので見積もりいたします)

境界標の設置
過去に作成された測量図等(道路境界図、地積測量図、測量図、筆界確認書)の図面を基に境界を復元し境界標を設置します。
費用  10万円〜(測量範囲、立会い状況によって異なりますので見積もりいたします、必要に応じて筆界確認書を取り交わします)
境界立会い補助
隣地から境界・筆界確認を依頼されて判断に迷うときにお手持ちの資料、市区町村の図面、登記所の図面を基に判断の手伝いを致します。
費用 5万円〜(資料調査、実測を伴う場合は測量費用がかかりますので見積もり致します)
境界・筆界復元計算
ご依頼されている土地家屋調査士、測量業者から資料の提供を受けて境界、筆界を計算します。
筆界特定されたが納得できない、裁判中だが依頼した土地家屋調査士、測量業者以外の他の意見も聞きたいときに資料から合理的に計算します。
費用 10万円〜(データの量によって検討時間がかかりますので見積もりいたします)
現況測量
必要な情報にもとずき測量します。
建築の為の敷地の測量、建物の越境調査、狭隘道路の測量等
費用 15万円〜(内容によって見積もりします))
太陽真北測量
費用  5万円〜8万円

意見書作成 基本額   5万円(ベースになる金額)
意見書   5万円/枚
図面作成 5万円/枚
資料の援用 3000円/枚
 以上は意見書の内容に対する質問等への解説,説明書作成まで行います。
 意見書のみ単発(意見書に対する質問等への説明をしない)の場合は50%引きです。
 測量費用は別途見積もりします。測量費用は高額になりますので相見積もりをお勧めします。
 
相談料
30分未満は無料、30以上は5千円です。
メールでの相談行っています。

業務区域は東京、神奈川、埼玉、千葉