境界復元」 へ移行中です2018/1/1~2018/3/31

境界・筆界復元に関係する内容に特化します,それ以外は削除されます。


明治時代の境界確認風景画1号,2号,3号(秋田県立博物館所蔵)は2017/12/25 境界復元の「原始筆界」へ移動しました。
動画の公開を中止しました。
シグマ法は 2017/12/23 境界復元へ移動しました。
信頼限界・信頼区間は2017/12/25 境界復元へ移動しました。
soubetuを削除,F_kentei プログラムを2017/12/25境界復元へ移動しました。
Men_kakuchi プログラムを2017/12/28境界復元へ移動しました。
San_kakuchi プログラムを2017/12/31境界復元へ移動しました。
kaiki_tyokusen プログラムを2018/01/01境界復元へ移動しました。
henkan プログラムを2018/01/03境界復元へ移動しました。
間縄の伸縮を2018/01/08境界復元へ移動しました。
2018/1/08境界復元に直接関連の無いページ,ファイルを削除しました。

 
  
座標変換について(解説)
座標変換をする際の基本的な事項をまとめてあります。
混合分布の層別(分類)
 異なる分布が集合するとどのような分布形態になるかの解説です。

基準点の使用について
既設の街区基準点,補助点を点検して使う場合の注意点をまとめてみました。
境界(筆界)の定義
法律論、制度論からの境界(筆界)の定義です・・・不充分(技術論が欠けている)
筆界復元(筆界事例)
 筆界(原始筆界、後発的原始筆界、創設筆界)の復元事例の解説です。
 2014/7/1 事例1を見直しました。
境界復元(一般事例)
 一般的な事例についての復元事例の解説です。
誤差の統計的考え方
誤差を統計的、確率論で考える為の入り口
公図復元根拠法
公図から境界(筆界)復元する根拠を法律に求めるのはいかがなものかと思いましが・・・
誤差の基礎(研修資料)
 6時間研修の誤差の部分スライドです、研修受けずに理解出来ればいいのですが。
復元の基礎(研修資料)
6時間研修の座標変換の部分スライドです、現地と図面の不一致の6つの要因が理解出来ればいいのですが。
画地調整の基礎(研修資料)
6時間研修の画地調整部分のスライドです、図解法図面、三斜図から座標値を作成するプログラム(Book)解説が中心です。
【震災資料と解析】
阪神淡路大震災,東日本大震災の資料を検証してみました。
正規化データ作成
2014/10/15 データそのものを作るプログラム(Book)です。10/20改良しました.
10/22平均値の式に間違いあり修正。

作成中です
TS性能別の測量精度計算
2014/10/20 TSの性能によって起こっている座標位置誤差を計算するプログラム(Book)を作って見ました。作成中です
求心誤差計算表
2014/10/24 TS設置時の求心誤差についての計算表です。求心誤差は正反の観測では消えません。
以前のファイルに説明を追加しました。
事件簿・請求管理ソフト
平成10年の報酬基準を元に作ったソフトです。Access2000~2010で動作します。
TSの性能比較結果
2014/10/24  TSの性能別,20,10,5,1秒読み毎の座標値精度を計算した結果です。
 今までこんな「阿保!」なことするやつはおらんかったでしょうがやってみました。
プリズム誤差の計算
2014/10/27  プリズムで生じる距離誤差の計算プログラム(Book)です。
 以前にあったファイルを判りやすくなおしました。
誤差の伝播
2012/03/12 掲載文
 トラバー測量に於ける誤差の伝わり方についての説明です。
TS測量に於ける誤差の考察
 2015/1/5TS測量における誤差の考察についてアップしました,未だ途中ですが・・・・
 2015/01/07 ここまでマトメたものをアップして本稿は完了とします。
TS多角(トラバー)別の精度
TS多角(トラバー)別の計算精度,「本当に厳密計算すると精度がいいの?」とう疑問にお答えして検証しました。 作成中ですが
三斜図→座標化プログラムの検証
  2012/11/01更新
三斜図→座標化プログラムの検証内容をpdfでアップしました。
三斜図→画地調整プログラムのQ&A
2015/01/29  三斜→画地調整プログラムの計算について質問を受けたないように対する回答です。
ミニプリズムの誤差
プリズムで生じる距離誤差の解説です。
計算プログラム(Book)も用意してあります。

 2015/04/16 故指方先生が昭和558月に書いた資料です「指方正廣著 技術面から眺めた法17条地図の維持管理について」
 35年前の意見書なんだけれども今にして読んでも変わらないねと言うのが感想です。

公図(改祖図・更正図)の精度
2015/11/29
 公図(改祖図・更正図)の精度について検証,解説です。地租改正時の農耕地,郷村地の解説,その(1)です
 その(2)はしばらくお待ちくださいm(_ _)m
区画整理図の座標化(角度の無い)
 2013/02/05 面積⇒画地調整プログラムの検証です。
ベクトル解析
2015/11/06 ベクトル解析の説明,PDFファイルです。
境界復元に使う誤差分布の種類
2016/04/12作成中,2016/05/02追加編集


原始筆界判例,筆界特定事例を読むときの注意点
2016/05/16 判例,筆界特定事例を読むときの注意点を列記しました,例を一つあげました。
標準誤差曲線作成プログラム01
2016/03/14  04/08解説アップ  04/10解説の式修正
説明書は後になります。
標準誤差曲線の作成プログラムです。
 標準誤差曲線の解説です。(^_^;),マニアックな事みたいです。
 が!二変量分布,特に座標値の二変量分布では重要なことです。 
境界確定訴訟について
NEW 2016/10/15 リリース


標準偏差と平均二乗誤差の違いについて
NEW 2016/11/6リリース
 誤差についてに同じ内容のファイルがありますがそちらは当面そのまま残します。
復元型画地調整とは
NEW 2016/11/13
 復元型画地調整の基本的な考え方を解説しました。 
境界(筆界)復元に於ける誤差について
NEW 2016/11/16
 境界(筆界)復元に使う誤差について解説しました.
混合分布,層別,F検定解説
2016/12/02
混合測量の誤差について
2016/12/10 測角と測距の混合測量の誤差の発生メカニズムについて調べました。
多角路線別の誤差について
2016/12/15 厳密計算と簡易計算の差について調べました。
測量器機の性能差による誤差につい
2016/12/24  測量器機の性能差による境界測量の誤差について調べました。
混合測量における相対誤差について
2016/12/29 測角,測距の混合測量に於ける,境界標との相対誤差についての調査です。
NEW 2017/10/07 再編集
確率分布について
2017/01/16 

実務における誤差と精度(標準偏差)の違い
2017/04/23

境界(筆界)復元はなぜ座標変換なのか(1)
2017/02/15
境界(筆界)復元はなぜ座標変換なのか(2)
2017/02/15
境界(筆界)復元はなぜ座標変換なのか(3)
2017/02/20
準拠点選択と検定
2017/05/13