基準点点検

基準点測量プログラム(Book)の紹介 有料
土地家屋調査士のための厳密網平均

 貴方も今日から登記基準点測量のエキスパート超簡単厳密網平均計算ツール【MonkeyNet】確定した筆界点位置を未来に向かって立証できる土地家屋調査士への第一歩!
 
 ☆操作は超簡単!
 ☆街区基準点を使用した登記測量に最適
 ☆方向角の取付不要で省力化
 ☆必要な帳票を全て出力
 ☆平均図、精度管理図、観測図も作成
 ☆既知点の精度が悪くても自由網平均の使用により高精度の基準点設置が可能
 ☆既知点がない地域でもネットワーク型GPSとのハイブリッドで高精度の基準点設置が可能
 ☆価格は多角点設置費用の1 点分にも満たない20,000 円【税込み】

 ■プラットフォーム Windows XP, Windows Vista, Windows 2000 (これ以外は不可)
 ■使用するMicrosoft Excelのバージョン Excel 2003, Excel 2007, Excel 2010 (これ以外は不可)

 詳細は http://www.new-aries.com/monkeynet/


街区多角点、補助点の点検

街区多角点、補助点を使用する場合の基準値(多角点15mm、4500/s、補助点20mm、60秒)に対する考察です。
2014/12/08  内容を一部修正


既設多角点の点検


既存の多角点を使って境界の復元をすることがあります。そのためには既存の多角点の精度が基準内に有るか無いかを確認する必要があります、簡単に言えば使えるか使えないかです。

ヘルマート変換で標準偏差を使って判断する場合に使えると思います

2006/10/23作成、2008/4/22再編集