トレーニングルーム

最小二乗法による境界復元、座標変換の実力を試してみませんか?

 

長尺道路の復元

レベル 中級

2006/11/2

測距をスチールテープでした測量図の復元の問題です、ヒントは境界標示のない図面では座標変換の前提となる点(準拠点選択の対象とする点)をいかにして探し出すかです。

このレベルの問題が解ければ殆んど問題が解決できるのではないかと思いす。

 

問題文 公図  S59年道路区域図  H7年道路区域図  18年実測図 座標値

 

[正解者 氏名・資格名]

2013/06/30現在  回答者2名  正解者1名

 

 

地積測量図の復元

レベル 中級

2006/11/12

どこかで見たことがあるようなどこにでもあるような復元です、内容は昭和40年代の平板で作成された地積測量図の筆界復元にです。

日常の業務ではこの程度の問題は頻繁に出てきますので難しい問題ではありませんがはたして解けますか?

ヒントは平板測量図なのでヘルマート変換では解けません。

 

問題文 S40年地積測量図  18年実測図  座標値

 

[正解者 氏名・資格名]

2013/06/30現在  回答者7名  正解者2名 

 

レベル 初級

思案中

  

基本問題A

2007/1/5

既設の境界石を実測した図面に歪があった場合、数年後に測量した結果と図面の値から指定された1点を復元計算する問題です。

 

この問題は作ったデータのため正解(x=60.000、y=70.000)がありますが基データ100個から14個をサンプリングしてあるため正解と復元計算した値は完全に一致はしませんが限りなく近づきます、それが回答です。

 

問題文  座標値

 

[正解者 氏名・資格名]

2007/4/1現在  回答者1名  正解者1名


 

基本問題B

2007/1/5

図面に基づいて境界石を埋設した結果を数年後に測量し、それに基づいて指定された1点を復元計算する問題です。

 

この問題は作ったデータのため正解(x=80.000、y=30.000)がありますが基データ100個から14個をサンプリングしてあるため正解と復元計算した値は完全に一致はしませんが限りなく近づきます、それが回答です。

 

問題文  座標値

 

[正解者 氏名・資格名]

2007/4/1現在  回答者1名  正解者1名

 

 

 

日常業務の中から面白いデータを問題として取り上げます、回答を寄せていただいた方には正解?の解説を差し上げます・・そんだけですが。
2013/06/30 正解者の公開を止めました。